DSC_3807
■都電荒川線三ノ輪駅。薔薇が綺麗でした。

先日、人間ドックに行ってきました。
午前中に診断は終わるので、午後は久しぶりに都内を散策です。

この日は6月に入ったばかりなのに夏のような日差し、それと暑さ。
久しぶりにカフェバッハの珈琲を飲みたくなったので都電荒川線を使って三ノ輪駅から歩いて向かいました。

都電荒川線と三ノ輪駅って、大阪で言うと阪堺電車と天下茶屋って感じかなぁ~と。
三ノ輪駅の方が整備されている感じがしますが、すぐ近くに大きな商店街が続き、下町の雰囲気はしっかり残ってます。

DSC_3809
■駅横の稲荷。


DSC_3813
■商店街の中。昭和な感じの建物も残る。

DSC_3816

DSC_3817


三ノ輪駅から浅草方面に歩いていくと大きく見えてくる東京スカイツリー。
浅草からは隅田川を渡ってすぐのところにあります。
やはり近くで見ると迫力がありますな(^-^)

DSC_3818

DSC_3819

途中、「あしたのジョーのふるさと」なる商店街(いろは商店街)に着きました。
矢吹丈ってここが出身地だったっけ?と調べてみても、直接この商店街とは関係ないような。。。

ドヤ街にやってきて、トレーナーの丹下段平と出会い、その段平のジムがこの近くの泪橋にある設定だそうで、ひょっとしたら登場人物がこの商店街を利用していたかもしれません・・・。
(そんなわけはない(つд⊂))

山谷という場所柄、お昼間からお酒を飲んでるおっちゃん達が数名たむろしてました。
大阪にいた人間からすると脳内変換される地名は西成だろう・・・。

DSC_3822

泪橋からちょっと南へ降りたところにあるカフェバッハ。
自家焙煎珈琲好きにとっては聖地みたいなお店なのかもしれません。

ブレンドは丁寧なお仕事をされている感じがすごく伝わってくる味。
苦味もしっかりでていながら、すっきりしているので飲みやすいのです。
やっぱり美味しい(´▽`)

ゆっくり珈琲をいただきました。


DSC_3823

観光客でごった返す雷門を横で眺めて帰宅。
浅草周辺は、東京オリンピックが近づくとさらにすごい人になりそうです。