DSC_4241


DAHONくんを購入してさっそく次の日、輪行してみました!
といっても、電車で30分程度のところですけど・・・。

場所は武蔵野線東浦和駅からすぐのところにある見沼サイクリングロード。
この場所は、江戸時代の新田開発で広大な土地が田んぼに変わったのだそうです。

1周すると30キロほどだし、輪行の練習にバッチリでした~( ̄ー ̄)

DSC_4245


我がDAHONくんですが車体は約11キロほど。
片手でも難なく持ち上げれます。
ずっと片手で持ち続けると腕がしびれてしまいますが、輪行袋が肩がけで、ハンドル部分が手でつかめるところに位置するので安定して持ち運べました。
大きさもTREKの片輪より少し大きいくらいにまとまってコンパクトでした。

初めての輪行はやけに妙にドキドキしてしまいました(^_^;)
人様にぶつけてしまわないか~?邪魔じゃないか~?など色々と考えてしまう・・・
朝早かったのに電車に人がどんどん乗ってくるのでこれまた焦る(ーー;)

と、年配の男性がこれまた輪行袋を持って電車に乗ってこられるではありませんか!
ひとまず、同士ができてすこし気持ちが落ち着きました・・・。
お互い軽く会釈(  ̄▽ ̄)

DSC_4222

そうこうしているうちに東浦和駅に到着。
DAHONくんを走れるようにするんですが、折りたたみもわずか3行程なのでホント楽です( ´▽`)

折りたたみ方法は、
1.サドルを下ろす
2.フレームを折りたたむ
3.ハンドルを下ろす
だけ。

感覚的にわかるのでいいですね~(・∀・)

DSC_4224
■古民家も残ってました。

DSC_4226

DSC_4228

DSC_4229

DSC_4235

見沼代用水西縁を走り、まずは大宮公園に向かいます。
「通船堀」という水面の異なる場所を水門で調整して船を通していた場所があったりと、歴史を感じながら走る。
ちょいと悪路があったり、分岐でどっちに行ったらよいか悩んだりしましたが、基本は用水路に沿って走ればOKでした。

DSC_4242

DSC_4243

普段の8月だったらこの時期突き抜けるような青空が続き、クーラーが恋しいはずなのですが、厚い雲に覆われて気温も10月並とのこと。
大宮公園辺りではついに雨もぱらついてくるし・・・(><)

少し休憩して、緑のヘルシーロードを使って南下。
車もほとんど意識することなくひたすら田んぼをみながら走ります~。

このDAHONくん、トップスピードはクロスバイクのトレッくんには及びませんが、ペダルが軽く走り出しが素早いです。
変速数も多く、ちょっとした坂道は苦もなく走りますし、最高速を維持しながら走ることも問題なくできます。
当初の目的にバッチリあった良い買い物になりました~(^∇^)



初めての輪行は何も問題なく終了!
慣れてきたらもう少し遠出して、観光地や海岸線沿いを走りたいな~( ̄ー ̄)