DSC_4273
■ヴェルニー公園にてDAHONくん。

やってきました横須賀。
港のヨーコ、ヨ・・・やめます。

本格的な輪行をめざし、目的地を色々と探していました。
トレッくんのときは、多摩丘陵や奥多摩方面によく向かっていたので山や湖、川がメインでした。
なら、海(๑≧౪≦)!

ということで、行った事がなかった横須賀は三浦半島にしました。
ちなみに、小金井から電車で乗り継ぎ約2時間。
ほぼ始発で朝5時頃出発し、JR田浦駅には8時前には着いてました( ̄ー ̄)

ルートです ↓



スタートは横須賀の手前田浦駅に設定。
ちなみにルートはJTBパブリッシングさんの「東京周辺自転車散策マップ」神奈川編を参考にしてます。

朝早かったこともあり電車内は人が少なく、座りながらスタート駅の田浦まで行けました。
田浦駅からてきぱきDAHONくんを組み立てていざ出発!

倉庫ばかりの田浦から横須賀に近づくにつれ、巨大なビルや商業施設が見えてきました。
また、アメリカ海軍の軍港があるため街並みに英語がよく見えたり、海風や潮のかおりがするとテンションがどんどん上がっていきますo(^▽^)o

DSC_4264
■スタートの田浦駅。約2時間ちょっとの電車旅でした。少し眠い(´-ω-`)

DSC_4266
■このトンネルを超えて少し進むと横須賀の街並みが広がり始めます。

DSC_4270
■最初のポイント ヴェルニー公園。大正モダンな建築物は衛兵ボックスだそうです。

DSC_4274
■福生を思い出しますな。英語が並ぶ。

DSC_4278
■三笠公園には戦艦三笠がありました。残念ながら早く到着しすぎて中見れなかった・・・(T ^ T)

DSC_4279
■猿島。三笠公園のとなりから船が出てるようでした。乗る人たちはみんなバーベキューセット持っていたです。

DSC_4280
■うみかぜ公園。この辺りは海釣りする人たちでいっぱいでした。テント持ってきてる人も・・・

DSC_4283
■よこすか海岸通りをひた走る。海の香りがすばらしい。

DSC_4285
■観音崎に近づくと登りが続く。振り返ると横須賀の街並みが見えました。

横須賀からの平坦な道が続いてましたが、観音崎に近づくにつれ山道になります。
三浦半島周辺は、古代日本では相模国から現在の千葉に当たる上総国へ抜けていたようですので、途中、日本武尊の東征の起点となったとされる場所があるなど、歴史的にも面白そうな土地です。

山道を抜けると県立観音崎公園が見えてきます。

DSC_4291
■このすぐ横は浜辺と公園になっていてジェットバイクやBBQに興じる人達でいっぱい。

DSC_4292
■公園内にある第一展望台入口。この奥には砲台跡があります。

DSC_4294
■トンネルを抜けると・・・

DSC_4296
■砲台設置場所が残ってました。三浦半島は東京湾を守るための国防上の重要拠点でした。

観音崎灯台は人が登れる珍しい灯台だそうです。
せっかくですので200円払って登ってみました( ̄▽ ̄)
灯台からの景色はそれはそれは見事でした!
三浦半島の向かい側である千葉方面が見事に眺めることができました。

DSC_4300
■観音崎灯台。入場料200円です。風が気持ちよかったです。

DSC_4312

DSC_4313

DSC_4315

DSC_4318

灯台からの景色があまりに見事だったので、しばらくとどまってました。
公園に車を止めても、ここまで歩いてくる必要があるので、観光客と見られる人もまばらでした。
BBQだけで終わってる人、もったいない、もったいないよ~(´∀`)

観音崎灯台をあとにして、浦賀方面に向かいます。
道なりに進むだけなので、特段迷うこともなく到着しました。
京急浦賀駅からさらに久里浜まで向かいましたが、少し走り足りないなぁ~と思い結局浦賀まで戻り今回のDAHONくんとのツーリングを終えました。


DSC_4321
■砲台。木造りです。

DSC_4331
■燈明堂跡。江戸時代に造られた灯台のようなものだそうです。

DSC_4332
■ペリー通り。まっすぐな道。

DSC_4334
■今年初めて海に入りましたよ(≧∇≦)

DSC_4336
■ペリー提督上陸記念碑。書はあの伊藤博史。


約半日の自転車散策でした。
スタートからゴールまでテンション上がりっぱなしの楽しい旅になりました。
浦賀からは京急で品川→新宿→中央線と乗り換えようかと思いましたが、新宿の人の多さを考えて、川崎から南武線で府中本町経由で帰りました。
これは正解だったかも。

南武線は日曜日だったこともあり、乗客も少なく、帰りも座って休みながら帰れました。
いやぁ、楽しかったです。

今度は久里浜から三浦半島つけ根まで行きたいです!