DSC_4344
■辛鴨汁そばと納豆セット。

東芝府中の西側にあるそば処「厨」さん。
厨さんは登喜和食品というこだわりの納豆を製造・販売している会社でその会社内にあるお店。
そばも美味しいですが、本格的な納豆も食べることができるので、納豆好きの私は贔屓にしていました。

また、納豆以外にもそば茶プリンや大豆の煮豆を発酵させた「テンペ」なる食べ物(インドネシアの伝統料理だそうな!)も美味しいのでいつも腹いっぱいになって帰ることになるのです。

国分寺に暮らしていた時は月1回程度通っていたほどです( ̄ー ̄)
小金井に引っ越してからは足が遠のいていましたが、先日久しぶりに散歩がてら食べに行くとなんと店舗移転するとのこと!

で、もう一度最後に行ってきました~。

DSC_4345

最近ではあんまり見かけなくなったわら納豆をいただきました。
わらで包むのは、納豆を作る上で欠かせない納豆菌がわらに存在しているからだそう。
大量生産するようになってからは、納豆菌を培養して作っているので、わらがいらないようです。

大豆のひと粒ひと粒が甘く、ネギとからしがぴりっと引き締める。
ご飯に合います(´∀`)

納豆の上にあるのがテンペの天ぷら。
納豆とは異なり、粘り気や独特の臭いはなく、大豆本来の甘味と旨みが楽しめる食べ物です。
天ぷらにするとホクホクとした食感があり、ちょっと塩をかけるだけで十分味わえます。

辛鴨汁の鴨肉は弾力があって噛めば噛むほど旨みが広がります。

DSC_4346

食後のデザートそば茶プリン。
土日限定でやっており、相方はこれが目当てでもあります( ´▽`)
ほんのりとそばの風味があり、甘すぎずさっぱりしているので、食後の口直しに合います。




・・・やぁ~、食べ過ぎました~(>_<)

新店舗は府中本町駅前に出来るとのことで、いけないこともないけれど若干遠い・・・。
まぁ、店じまいというわけではないので、そんなに無理に食べず、新しい店舗でまた楽しめばよいところではありましたが、なぜか新店舗では、「うどん専門店」になるそう・・・(;゚Д゚)!

そば茶プリンは・・・?
納豆セットは残るの・・・?
テンペは食べられるのかっ・・・?

新店舗のうどん専門店が如何様になるのか楽しみではあり、不安でもあります(>_<)