DSC_4428
■江戸川堤防から。多摩川も広いなぁと思っていましたが、江戸川はさらに広いです。

3連休の真ん中の日は見事な秋晴れとなりました。
かねてから計画していた寅さんの街、葛飾柴又へ行ってきました。
スタートはJR総武線小岩駅。
天気が良いので、江戸川沿いを走って柴又へ向かいます。

↓ルートです。


DSC_4429

江戸川沿いの自転車道は、すぐ隣を走っている車道よりも立派な道で驚きました( ´▽`)
道が広いのでまったくストレスを感じない(゜ロ゜)
マイペースで河川敷の草野球の様子や近くに見えるスカイツリーなど眺めながらのんびりと走ります。
少し走ると「寅さん記念館」なる看板が見えたので柴又近辺にたどりついたことを知る。

DSC_4434
■初めての帝釈天。門構えが立派でした。

DSC_4437

DSC_4439

DSC_4441

まずは帝釈天でお参り。
こじんまりしたお寺でしたが、造りは重厚。
寅さんおみくじからはフーテン寅さんの音楽が鳴り続けていたのはご愛嬌(  ̄▽ ̄)

帝釈天の門のすぐ前から商店街が連なっていて、寅さんの映画の世界に迷い込んだ感じになりました。
まだ、朝早い時間だったにもかかわらず、結構な人数の観光客がいました。
お店もまだ開けようと準備しているところだったのですが。

柴又の駅まで行くと、寅さんの像がたっており、寅さんはここから全国津々浦々旅していたんだなぁ~なんて思ったり(^∇^)

柴又周辺は商店街、お寺、駅とコンパクトにまとまっていて、散策しやすい街といった印象でした。
映画をうまく使って街の活性化を図っているようです。

自転車を押しながら柴又周辺を散策し終え、江戸川をさらに北へすすみます。
目的の場所は水元公園です。

DSC_4450

DSC_4452
■のそのそと縁を歩いてました。

DSC_4453
■イチョウも色づきはじめてますね。

DSC_4454
■いいショット。釣れた魚を待っているようでした。

DSC_4457

東京23区内で屈指の広さを誇る水郷公園とのことで、中に入ってその広さに圧倒されました。
これは凄い ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
あちこちに人馴れした野鳥がおり、水辺は秋の日差しに反射してキラキラ光る・・・。

ベンチもたくさんあり、休憩するにはとても便利な公園でした。
しばらく野鳥や釣りをしているおじさんたちを眺め、のんびりと休憩。

地図を眺めていると亀有までそんな距離ではないようなので、キャラクター繋がりでこち亀の両津さんに会いに亀有まで足を運びました。


DSC_4458
■手を振る両津勘吉。

亀有駅前だけでなく、亀有周辺にはいくつかの両津勘吉像が立っているようです。
像の写真を全て取るべく歩いている人も見かけました。

柴又も亀有も下町の雰囲気が残り、そこに住む人たちの生活感がひしひしと伝わってきたりして、なかなか面白かったです。
東京の東側は私が暮らしている西側とまた雰囲気が違う気がします。
言葉でうまく説明はできないけれど。

帰りは新小岩駅から総武線で帰宅。
距離はそんなに走っていなかったのですが、街乗りは神経つかうからか、かなり疲れました(;´ρ`)
電車では立ちながらうつらうつらとしてしまいました~( ´▽`;;)