P1020002
■御嶽神社へはJR御嶽駅からバス→ケーブルカーで御嶽山駅へ。そこから徒歩20分~30分程度の旅です。


関東屈指のパワースポット「武蔵御嶽神社」へ行ってきました。
天気がよいと関東平野が一望できるとのことで、秋晴れの文化の日にお参りに行ってきました。

奥多摩の途中にあるJR御嶽駅。
みんな奥多摩方面へもみじを見にいくのかと思いきや、思いのほか御嶽駅で降りる人が多い!!
しっかりと山登り姿をしている方が多く、街歩きみたいな格好をしている自分が若干浮く・・・(ToT)

ケーブルカー乗り場まで向かうのにバスに乗るのですが、これも行列ができています。
乗り切れず、お次のバスまで待ちました。

ケーブルカーで御嶽山駅まで行き、そこからは徒歩になります。
駅前から関東方面を眺めると・・・


P1020004


ひゃ~!
絶景!!

多摩の稜線から広がる関東の台地。
すばらしい!!

感動しつつ、御嶽神社へ向かって歩きます。


P1020012
■講の碑が立ち並んでます。古来から霊山として知られるため、本当にたくさん並んでます。


P1020014
■かなり急な上り。山なので涼しかったのですが、汗ばんできました。

P1020016
■山門手前にはお土産屋さんが並びます。帰りに雄大な景色を眺めながらそばを食べました。

P1020017
■ようやく山門。

P1020018

延喜式という平安時代まで遡る資料には、武蔵の国に「大麻止乃豆乃天神社(おおまとのつのてんじんじゃ)」があると記されていて、一説にはここがその神社ではないかと言われています。
稲城にもそう言われている神社があり、どちらが本当かはわかっていません。

また御嶽神社には、日本武尊が白狼によって助けられた伝説があり、犬を連れて参詣することが許されているようで、犬を連れて参詣する人たちが結構いました(@_@;)
犬くん達も大変ですな・・・(。-_-。)

P1020020
■山門を抜けると今度は階段地獄。本殿までもう一息。

P1020028
■本殿に到着。見事な社殿でした!

P1020045
■最奥にある「大口真神社」。白狼が渋い。

社殿は見事な朱色。
御嶽神社にはたくさんの神様が祀られていて、朱色の見事な社殿の裏には小さな社殿がひっそりと並んでました。

最奥にある「大口真神社」の神様は「櫛真知命(くしまちのみこと)」は卜占の神様だそうです。
奈良県の橿原市に同じ神様を祀る神社があり、鎌足で有名な中臣氏に関係するとのことで、このあたり古代史が好きな人にはいろいろと楽しめるのではないかと・・・( ´▽`)

宝物殿では義経とともにひよどり越えにつきあった坂東武者「畠山重忠」奉納とされる大鎧(国宝)が見れました。
ちょっとした山登りと関東の古代史に触れられて、なかなか有意義な時間を過ごせました。