DSC_0060
■岐阜城。織田信長改名前は稲葉山城。


年末は実家名古屋に帰省していました。
地元近くをあまり散策したことがないこともあり、せっかくなので岐阜まで足を運んでみました。
目的地は岐阜城。

実は東海地方のお城は名古屋城くらいしか行ったことがなく、岐阜城からの見事な風景を一度は見たいとおもっていました。

DSC_0049

岐阜城は長良川沿いにある金華山という山頂に築かれた山城です。
歴史は古く、鎌倉時代までさかのぼることができるそうで、二階堂行政が砦を築き、その一門が居城して稲葉と姓を改めたことから稲葉山城といわれたのだとか。
お城には健脚を活用するか、ロープウェイで登るかですが、私はもちろん後者で(^_^;)

DSC_0054

DSC_0056

ロープウェイで登ったあと、石段を登って10分弱でお城まで到着します。
お城の中は展示資料室となっていて、武具や鎧、各種資料などがあり、斎藤氏や織田氏の歴史がわかるようになっていました。


DSC_0066
■各務原方面を見る。左側には木曾の山々がそびえてます。

DSC_0072
■長良川の流れが神秘的でした。

DSC_0081
■真ん中にそびえる建物付近が名古屋駅?

岐阜城からの眺めは本当に見事でした。
北は岐阜の山々、西は長良川の流れ、南は濃尾平野を一望でき、美濃を制する者は天下を制すと言われた意味はこの風景も一つにあるのではないかと思いました。

約1時間ほどのんびりと景色を楽しんで帰りました。
年末ということもあり、それほど人もおらずゆっくり眺めることができてよかったです。

もっと早く来ておけばよかった(^_^;)