DSC_0407

関東地方最古の神社と言われる「鷲宮神社」に行ってきました。

仕事上、神社への祈願などあるようになり、関東の神社をいろいろと見ていたところ、鷲宮神社が関東最古とのことだったので興味を持ち、お参りに行ってきました。

神社のご由緒では祭神が「天穂日命(あめのほひのみこと)」、「武夷鳥命(たけひなとりのみこと)」、「大己貴命(おおなむじのみこと)」の3祭。

ちなみに、天穂日命とは神の国高天原から出雲の国の大国主に国譲りの説得に向かうものの大国主に心酔し、3年間帰ってこなかったと日本書紀には記載されている神様です。
逆に出雲の国では国を安定させた優秀な神様だったとされているようです。

「武夷鳥命」は天穂日命の息子。
神社の由緒にはこの二人と他部族で関東のこの地にやってきて、「大己貴命」を祀った神社を建てた後に、天穂日命を別宮で祀ったその別宮が現在の鷲宮神社の本殿とされているのだそうです。


DSC_0368

JRでやってきたので、最寄駅は東鷲宮駅。
大きな神社の最寄駅はもっと大きくて栄えているのかと思いきや、とてもひっそりと静かな駅でびっくり(^_^;)
参道が駅から続いているなどと思った私は、お昼ご飯を食べずにきたので少し焦る。。。


DSC_0396

駅からは結構歩きました(@_@;)
この日は春の穏やかな気候ではなく、もはや夏のような暑さ・・・。
途中、小さな神社などによりながら30~40分弱歩く。
こんなことなら、DAHON君で自転車担いでやってくれば良かったです(-_-;)

昭和な感じのお店が並ぶ、参道らしき道に辿り着き、ついに鳥居まで到着・・・。

 
DSC_0399

狛犬は後ろ足はしっかり上げつつ、前足は地に着く格好。
俗説かもしれませんが、この格好、出雲からやってきた人たちが祀る神社ではこのようになるとのこと。
ほんとかうそか・・・。

DSC_0406

社殿は3つ。
鳥居の正面と相対していないのがちょっとびっくりでした。

お正月は40万人以上の人出になるようですが、この日は平日で私以外にお参りしている人は数人程度。
とてもひっそりとしていました。
同じ場所でひっそりと佇む鷲宮神社。

当初の神社周囲の風景はいかようだったのでしょうか・・・。