中央線沿線散策日記

東京都小金井市在住記。趣味の街歩きの記録を中心に、相方との休日生活やクロスバイクのツーリング記録を気まぐれにつづりますよ。

小金井市の風景

武蔵小金井nonowa2月19日オープン

DSC_0034

武蔵小金井の工事もようやく最終工程となったようで、駅の商業施設が大々的にお目見えしました。
2月19日オープンとのことで、スターバックスや関西人にとってはおなじみのマネケン、小金井のフランス料理屋さん「テラコヤ」や「神戸屋キッチン」などが営業するようです。

個人的には珈琲店がどのお店になるか・・・が気になっていましたが、結局スターバックスでした。
小金井市には見当たらないので、しばらくは満席が続くのかな・・・。

DSC_0032

DSC_0033

2006年に東京に引っ越してきた時は武蔵小金井駅はまだ高架駅ではありませんでした。
小金井駅脇の踏切は開かずの踏切と呼ばれていましたし。
三鷹以降の中央線沿線は武蔵境、東小金井、西国分寺、国立と整備され、いよいよ国分寺で仕上げとなりそうです。

DSC_0024

国立駅は今やこんな感じ。
昔は南北の連結ができておらず不便でしたが、今は往来が自由になりました。
ただ、駅舎は趣が変わってしまったので往年の駅舎を望む声もあります。

ちなみにこんな感じ・・・↓

kunitati

武蔵小金井駅も写真撮ってたはずでしたが、見当たらない・・・(T_T)

とにもかくにも、武蔵小金井利用者としては駅直結商業施設に期待しています。
駅が便利になることはありがたいですから(^^)





 

WOODSTOCK(ウッドストック)

DSC_3832

最近我が家ではハンバーグが流行りです。

肉大好きコレステロール↑の私はハンバーグ大好き( ̄ー ̄)
対して、相方は脂っこいものが苦手であまり食べない・・・。
先日、相方の健康診断の結果が出たのですが、脂肪が少なすぎで痩せすぎという結果がでていました(@_@;)

そんな相方でもここなら・・・と言ってくれるようなハンバーグ屋さんを都内で探していたのですが、なんと家の近所にありました(´▽`)
五日市街道沿い、小金井公園の入口すぐ近くにある「WOODSTOCK」さん。

店内は西部劇で出てくるアメリカ南部の建物のような雰囲気。
入ると同時にハンバーグが焼かれた時の煙と肉の香りが一気に体に注がれます(^∇^;)
こちらの店長、TVチャンピオンのステーキ職人選手権で優勝されたんだそうで、小金井にお店を構えてもう35年になるのだとか。

ハンバーグだけでなく、ステーキやソーセージ、エスカルゴや魚介なども焼いてくれるのですが、やはりこのお店のメインはハンバーグ。
売りは生でも食べられるお肉なんだそうです。

ハンバーグは注文した人の目の前で最後の焼きを店員さんがやってくれます。
店員さんは焼き加減の好みを聞いたあと、ソースを一気にハンバーグにかける。
と・・・

DSC_3973

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

一気にソースが蒸発して飛び散る!
それを白ナプキンで交わすという作業が発生します。

初めてお店に行った時は、しっかり避けてくださいね!と店員さんに強く言われたんですが、そんなにすごいんか~?と半信半疑でした。
今では、しっかり目の下までナプキンを覆っています。

お肉は口の中に入れるとほろっとくずれるように柔らかく、甘みがあり、肉汁が口いっぱいに広がります。
この日はミディアムで焼いてもらったのですが、以前食べたレアは今まで食べたことのない食感で、肉本来の甘味を感じることができ、とても美味しい!
相方もレアのハンバーグはとても気に入ったようです( ̄ー ̄)

ハンバーグの魅力を色々な面から演出し引き出そうとしているすばらしいお店でした。

小金井市にはこの他にもチェーン店ではない独特で面白いお店がたくさんあるようです。
今ではお店探しが小金井散策の楽しみのひとつになっています。

野川を散策



昨日の東京は雨が降ったり晴れたり曇ったりとなんとも忙しい天気でした。
そんな天気の合間をぬって相棒のクロスバイクで小金井周辺をくるりと回って桜を眺めてきました。

小金井の桜といえば玉川上水周辺が有名なのだそうで、さかのぼると江戸時代に続くそうな。
小金井も国分寺市と同様に、江戸時代の新田開発に伴って発展していきます。
川崎平右衛門という農政家が玉川上水の土手に桜を植えることを提案。
このおかげで小金井周辺は江戸の町民観光スポットとして人の行き来が増えたのだそうです。

現代にもつながるようなお話です。




そんな話もあって玉川上水沿いに自転車を走らせたものの小金井公園に向かう車で混雑している・・・(^◇^;)
結局、小金井市の南側、野川沿いの桜を眺めに自転車を走らせました。




野川はしだれ桜がまさに満開( ̄∇ ̄)
見事な青空と野川沿いの緑、そしてしだれ桜の臼桃色のコントラストが見事でした!






帰り際、小金井市の地場野菜を使ったお店でランチを食べ、野菜などを購入。
この地域に限らず昔も今も色んな知恵を出して、街の発展に繋げているのですなぁ~( ̄∇ ̄)

小金井公園の梅



久しぶりのブログ更新です(^-^;)
去年の今頃なら府中まで足を延ばして梅を見に行くところですが、今年は小金井公園の方が徒歩で行けるので、相方と小金井公園まで梅を見に行きました。

既に梅の咲頃も後半だったようで、満開とはいきませんでしたがなかなか見事でした。

お昼間はぽかぽか陽気で、どうせなら缶ビールでも持って飲みながら花見すれば良かったです(^◇^;)






小金井の梅

DSC_3265.jpg

小金井駅へ向かう途中、住宅街の中に梅が咲いていました。
先週は大雪でしたが、もう春はすぐそこまで来ていました。

DSC_3266.jpg

DSC_3267.jpg

去年は国分寺で梅の香りを楽しみましたが、小金井市でも梅を楽しめそうです。
ほんのりと良い香り。


野川へ散歩

DSC_3000.jpg


土日、飼い猫にご飯をあげるのは私の役目。
飼い猫が私の顔の周りをぐるぐると回り「いい加減に起きてくれませんかねぇ~」という目で見ているのに気づき、9時頃ようやく布団をでました。

土曜日は少し雲がでていたのですが、今日は見事な快晴。
せっかくなので野川まで散歩してみました。
今日は風が強くとても寒い朝ですが、こういった日こそ富士が綺麗に見えるはず!と、前原交差点から南へ降りたところの坂から西側を眺めるとやはり見えました富士山。

今でこそ高いビルが並ぶようになってしまったけれど、よくよく考えると江戸時代なんかは毎日どこでもだいたい富士山が見えたんでしょうな。
富士見町という地名が東京に多いのもうなずけます。

DSC_3001.jpg

DSC_3005.jpg

野川は寒い冬でも一定の水量を守っていました。
この当たりは住宅街が続いてとても静かな場所。
野鳥がたくさん見られるので写真を撮っている人も結構いたりします。

ちょうど白鷺?が飛んできて私の近くで羽をやすめていましたが、人を怖がらないというのは、野川にいる人たちは安全だと鳥たちも思っているのでしょう・・・( ̄▽ ̄)

お昼からは都心へ出てクラシックコンサートに行ってきます。
今年に入って2回目。
最近はチャイコフスキーからベートーベンをいろいろと聴き始めました。
ベートーベンは重苦しく堅いというイメージがあり敬遠していたのですが、私の堅苦しい性格と合っているのか今ではメインで聴いている状態です(^_^;)


小金井公園のSL展示場

DSC_2985.jpg

2014年が始まりあっという間に半月が経ってしまいました。
仕事が変わり、休日も仕事関係の勉強をしたりとなかなか心休まることがありません・・・。
本当は気持ちを切り替えて愛車トレッくんと長旅でもした方が良いのでしょうが、どこか吹っ切ることができない自分がいます。
不器用な正確だと思うところがあるのですが、会社の上司からもすっぱり言われてしまいました。

少しでも気持ちを切り替えられるように近所の小金井公園に散歩へ。
小金井公園は小平市、武蔵野市、小金井市などいくつかの市をまたいでいるとても大きな公園。
温かい日だとたくさんの家族連れが集まる場所でもあります。

SLが展示されていることを思い出し久しぶりに眺めてみました。
残念ながら12月~2月は開場していないとのこと。
以前、旅行で新潟から福島へ行った時にSLが走っているのを見かけました。
煙をもうもうとはきだしながら力強く走るSLは、男子であれば一目見かけると心が踊るのではないでしょうか( ̄▽ ̄)

一度乗ってみたい・・・。


前向きになったところで、さて、また勉強を始めましょうかね。


ギャラリー
  • 三浦半島一周
  • 三浦半島一周
  • 三浦半島一周
  • 三浦半島一周
  • 三浦半島一周
  • 三浦半島一周
  • 三浦半島一周
  • 二子玉川へ
  • 二子玉川へ
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ